ホーム » 今月の聖語 » 8月の聖語

まごころブログ

8月の聖語


18seigo08m500.png

今月の聖語


=指から学ぶ親子の姿=


ちょっとご自分の手の平を見て下さい。

親指はどこを向いていますか。

内側、殊に小指の方を向いていませんか。

一方、当の小指はどうでしょう。

大抵の人は親指の方には向いてはいませんね。



親指を親、小指を子とするならこの指の姿は

まさに私たちの親子関係を表しているとは思いませんか。


親は子どもを遠くからでも常に見守っています。

が、子どもはそんなことに気付かず勝手な方を向いています。


親から貰った体の一部にも親子のあり様を教えてくれているところがあるのです。
たまには自分の手の平をじっくり眺めてみて下さい。