ホーム » 今月の聖語 » 7月の聖語

まごころブログ

7月の聖語

sego18-07.jpg今月の聖語


「袖すり合うも多生の縁。つまずく石も縁の端」とよく言います。


しかし、出会いは日々の生活ではむしろ「偶然」と考えがちになっていませんか。
ここにさまざまな過ちと後悔を生む要因があるように思えます。

ところで「鳥瞰」という言葉があります。
字の如く鳥になったつもりで高い所から全体を見渡すという意味です。

心の高度を上げることでそれまで見えなかった結びつきの糸が
見えてくるかも知れません。

その時「偶然」ではなくすべて「必然」の出会いであったと理解できることでしょう。

日々の信仰は私たちに鳥瞰の目を養ってくれるはずです。