ホーム » 今月の聖語 » 2月の聖語

まごころブログ

2月の聖語

seigo2m.png

=厄、転じて幸いとなる=
 
「竹が真っ直ぐに立っていられるのは間に節があるから」とはよく聞く言葉です。人も同じこと。人生に苦難という節があるからこそ、辛くとも大きく成長できるのではないでしょうか。
「厄」は「役立ちの役」そして「飛躍の躍」にも通じるものです。
その知恵と力を頂くために節分には日蓮宗寺院にてぜひ七難即滅七福即生の「厄」祈願をお受け下さい。
厄を転じてご利益をゲットせよ!

jyuryouji3.jpg