ホーム » 今月の聖語 » 1月の聖語

まごころブログ

1月の聖語

=初一念=
 
中国唐代の僧、玄奘三蔵は経典を求めて中国からインドへ17年間、20万里の旅をしました。そうしてもたらされた経典を求めて日本から荒波を越え、中国へ渡った人たちが大勢いました。
日蓮聖人は釈尊の真意をつかむためまさしく命を懸けられました。真理を求める人は常に命懸けです。
そんな求道者に共通する心は「できるか、できないか」ではなく「やるか、やらないか」の腹のくくりの有無だったのです。
何事も初めの志、すなわち「初一念」が最も重要なのです。

seigo01.png