ホーム » 今月の聖語 » 12月の聖語

まごころブログ

12月の聖語

=名前に誇りを=
 
5円玉の穴を通して向こうを覗いたことがあるでしょうか。たった5ミリの小さな穴ですが数百倍の広い景色が見えます。見方を変えればその穴に広い世界が"凝縮"されているとも考えられませんか?
 この見方は自分の名前にも通じるように思えます。
 「名は体を表す」と言います。僅かな文字数ですが、自身の総てが名前に"凝縮"されているのです。しかし、日頃それを一番自覚していないのが自分自身ではないでしょうか。
 そんな重みを持つ大切な自分の名。もっと意識して、誇りを持って名に恥じない日々を過ごそうではありませんか。

seigo12.png

kuyoukai2017s.jpg